• Take

【カナダ留学中の気候】留学生に大人気の国カナダの気候は?

更新日:6月17日


大自然に恵まれ、都会と自然の要素があり留学生にも大人気の国、カナダ共和国。

多民族国家であり、フィリピンや中国、日本を始めとするアジアやヨーロッパ、南米など政府は各国からたくさんの移民を受け入れています。 また治安がよく、生活しやすい国として知られており「世界の住みやすい国・都市ランキング」でも上位に連ねています。 そこで今回はカナダの【気候】に着目し、主に西と東側の位置する都市の気候を紹介します!これからカナダ留学を考えている方は、参考にしてみてください。


<目次>

  1. カナダの基本情報

  2. カナダの気候

  3. カナダの春(3〜6月)

  4. カナダの夏(7〜9月)

  5. カナダの秋(10〜12月)

  6. カナダの冬(1〜2月)

  7. カナダ留学のベストシーズンは?

カナダの基本情報

ロッキー山脈、ナイアガラ滝などの有名な景勝地や、スキー・スノーボードなどの自然アクティティ。

これらの大自然に恵まれ、世界で2番目に大きな国が、カナダです。 留学生にとって二大人気留学先となっている都市は、西側に位置するバンクーバーと東側のトロントで、どちらも美しい自然と、最先端のビルが並ぶ、自然とモダンテクノロジーが調和した都市です。 ▶カナダの首都  オタワ ▶カナダと日本の時差 日本が13〜14時間早い

カナダの気候

気候の写真

カナダは国自体の面積が世界で2番目に大きいので、西側と東側で大きく気候が違います。 西側のバンクーバーは東京と同じような気温で、冬でも気温がマイナスになることはあまりないです。寒い日は雪が降りますが1日で終わったりして東京のように雪が降ると公共交通網が混乱しストップするほど雪には慣れていません。 また、太平洋に面しているので暖かい風によってロッキー山脈の雪が解けて雨に変わります。その為9月から3月の冬の間は毎日のように雨模様の天気が続き、別名レインクーバーとも呼ばれます。夏は暑いといっても30℃を超えるような猛暑日はなく、暑くても28℃くらいまでしか気温が上がらない上に湿度が低いのでバンクーバー観光におけるベストシーズンは夏だと言えるでしょう。

一方の東側のトロントはナイアガラの滝を有している五大湖に面しているので、冬の間は冷たい風が吹きトロント市内でもマイナス30度に達します。冬は日本よりも長く6ヶ月続くので、冬の寒さが苦手!という人はバンクーバーがオススメです。 トロントの夏は一年を通して最も快適に過ごせる季節です。ただオンタリオ湖からの水蒸気が上昇し湿気をもたらすため、西海岸よりは湿度が高く日本と似た暑さとなります。

★カナダの春(3〜6月)★

■バンクーバー⇢雨季が終わる4月からは徐々に暖かくなってきます。4月には現地の桜が満開となります。日本の春と同じく、日中はぽかぽかと温かい陽気のも多く、夜との寒暖差も日本ほどありません。薄いパーカーにカーディガンなど、Tシャツと上に羽織る物という軽装で出かけられます。 ■トロント⇢冬が終わり徐々に暖かくなってきているとはいえ、まだ日によってはマイナスの気温や、一桁台の日も少なくありません。しっかりとした防寒対策が必要です。

★カナダの夏(7〜9月)★

■バンクーバー⇢太平洋側のバンクーバーでは夏になると晴れの日が多く、湿度も少ないためカラッとしていて非常に過ごしやすいです。また日本のように30, 35℃を超える猛暑になることはほとんどなくその点もGOOD!

■トロント⇢基本的には半袖短パンの夏服でOKですが、朝晩は気温がぐっと下がる日があるのでカーディガンなどの羽織りものがあると便利です。日中の日差しが強いので紫外線対策として帽子やサングラスは常に持っていきましょう。

★カナダの秋(10〜12月)★

■バンクーバー⇢バンクーバーの秋は短いですが、日本と同じく紅葉を楽しむことができます。ただし冬に近づく10月中旬以降は雨が増えてきてどんよりとした曇りや雨の日が多くなります。

■トロント⇢10月からは本格的な冬の季節になります。気温が一桁台になる日が多くなるので厚手のコートやマフラー、帽子、ニット帽で防寒対策をしっかりとしましょう。

★カナダの冬(1〜2月)★

■バンクーバー⇢「レインクーバー」と言われる通り、バンクーバーの冬は長く雨季にもあたり、雨も増えどんよりとした天気が続きます。ただし0℃を下回ることはあまりなく、雪もそれほど降りません。

■トロント⇢平均の最低気温が-10℃, -20℃まで下がる日があり、厳しい寒さが続きます。雪も多く降るのでスキーやスノーボードが好きな方には絶好のシーズンです。

カナダ留学のベストシーズンは?

バンクーバーでの留学のベストシーズンは3〜9月の乾季です。 夏でも湿気が少なくカラッとしており、気温も日本の夏みたく35℃を超えるほどの酷暑にはならないので過ごしやすいです。また夏は白夜の影響で21時ごろまで明るいです。 同じくトロント留学のベストシーズンも3〜9月の乾季です。カナダ最大の経済都市として様々なイベントが開かれるので是非参加してみてはいかがでしょうか?

是非大自然に恵まれ、都会と自然の要素があり留学生にも大人気の国、カナダでそれぞれの四季を楽しんでみてください! ========================================


ONE WAYでは「留学コーチング」サービスを提供しています。一般的な留学カウンセリングとは異なり、留学のキッカケは?留学を通して何を実現したいか?将来、留学後はどう生きていきたいか?といった留学を通しての目標・目的設定から始まります。


そこで見つかった自分だけの目標、目的、答えをもとに、自分だけの留学プランを作成、見つけ、計画作成・決定〜出発までの一連の流れをサポートします。


かつて自分が経験し、そうだったように「留学」は間違いなく人生の大きなキッカケとなる体験です。それ故に多くの費用と時間を有します。特に社会人を経ての留学や、大学生の就活を見据えた留学は、今後のキャリアの大きな分岐点にもなり得ます。そのために留学コーチングは、そんな皆さんの人生を変える体験をサポートします。

>>ONE WAY留学コーチングのサービス概要・料金はこちら!


========================================= --End--

0件のコメント