• Take

〜 留学費用を減らすためのヒント①〜「航空券」をもっとおトクに!

更新日:6月14日


皆さんこんにちは!ONE WAYのTakeです! 学費や保険、生活費と並んで留学をする時に必ず必要になってくるのが【航空券】です。少しでも留学費用を安くしたい!と思っている人は当然航空券も安くしたいですよね。 近年はLCC(格安航空会社)の普及の影響もあり、どこに行くにしても格安で航空券が取りやすくなっています。

そこで今回は留学費用を減らすためのヒントとして、格安で航空券を購入するためのコツをお伝えします!🙋‍♂️


<目次>

  1. 格安航空券とは? 格安航空会社(LCC)と航空会社(FSC)の違い

  2. LCC利用がオススメな人

  3. 航空券の価格〜予約クラスについて〜

  4. 格安の航空券を探すコツ(格安航空券サイト、買う時期、タイミングなど)

  5. (1)格安航空券検索サイトを利用する

  6. (2)航空会社の期間限定セールを活用する

  7. セール例)※2021年6月16日(水)時点のセール情報

  8. (3)閑散期(ローシーズンに予約・購入する)

  9. (4)直行便ではなく経由便を利用する

  10. 「安ければOK」は間違い!目的にあった格安航空券の選ぼう!

  11. まとめ〜賢く航空券を購入し留学をもっとおトクに、格安に!〜

格安航空券とは? 格安航空会社(LCC)と航空会社(FSC)の違い

まず格安航空券とは、格安航空会社(以下LCC:Low Cost Carrierの略)で、文字通り従来の航空券に比べて非常に安価で購入できることからその名が付いています。

日本ではピーチ航空やジェットスター、エアアジアなどが有名で、読者の皆さんの中にはこれらのLCCを利用したことがある方も多いのはないでしょうか?LCCの安さの秘密にはその「徹底的なコスト削減」があります。

使用機種の統一や機内設備を簡素化、無料サービスの廃止や縮小などのコスト削減の末に従来では考えられないほどの航空券の低価格を実現しました。各種サービスに関してはすべてオプションとして有料で提供しています。

一方で新興勢力のLCCに対し、従来からあるJALやANAなどの航空会社のことをフルサービスキャリア(FSC:Full Service Carrier またはLegacy Carrier」)と言います。預け荷物、座席指定、機内食、機内エンターテイメント(映画や音楽鑑賞など)、毛布などのサービスがすべて料金に含まれているので良質なサービスを受けながら快適なフライト移動をすることができます。 ここまで格安航空会社(LCC)と航空会社(FSC)の違いについて説明してきましたが、以下に当てはまる人がLCC利用をオススメします👌


LCC利用がオススメな人


■特に食事などの機内サービスは求めない。とにかく安く航空券を買いたい!

■フライトに遅れやキャンセルが生じて発着の予定が後ろ倒しになっても問題はない。

■マイレージポイントは貯めていない。

なお「海外に行くのが初めて」「乗り継ぎでの長距離フライトが初めてで不安」という人は、少し高くついてしまいますが遅延保証などが付いているフルサービスキャリアの方が安心です。また安全面に関しては、フルサービスキャリアとの違いは無く、どちらも安心して利用できます😊

航空券の価格〜予約クラスについて〜

航空券の価格は「予約クラス」によっても異なり、予約クラスとは一般的にエコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスといった座席の種類を指します。価格はエコノミー(Y)→プレミアムエコノミー(PY)→ビジネス(C)→ファースト(F)の順で運賃は高くなり,地上や機内でのサービスや座席が変わってきます。

それぞれのクラスの価格差はエコノミーとビジネスの差が約1.7倍、ビジネスとファーストの差が約2.4倍、エコノミーとファーストの差は、約4倍と大きく違います…!😳

これらの航空券は購入する際の条件が厳しいと航空券の価格は安くなり、条件がゆるいと価格が高くなり、また航空券が販売されたときの種類(予約変更、マイレージ加算率)によっても価格は上下します。

格安の航空券を探すコツ(格安航空券サイト、買う時期、タイミングなど)

「できるだけ航空券を安くしたい!」

この格安留学.netで留学を検討されている方も上記のように留学費用に占める航空券の負担を小さくしたいと思っている人も多いと思います。そこで格安の航空券を探すコツをまとめたので、是非活用してください〜!!🙋‍♂️

(1)格安航空券検索サイトを利用する

前述の通り、LCCの普及により格安航空券が普及したのに合わせて航空券の料金を比較・検討できる「格安航空券検索サイト」も普及しています。

以下はおすすめの格安航空券検索サイトです。サイトによっては日本語の相談窓口が無かったり、支払いトラブルが多々あるサイトなど”質の低い”サイトもあるので、購入を決める前にはいくつかの旅行会社や格安航空券検索サイトでレビューを比較してみましょう!

■おすすめの格安航空券検索サイト■

(1)スカイスキャナー(Skyscanner)

国内・海外の世界約1200社の航空会社・LCC・旅行代理店が取り扱う航空券のリアルタイムの価格を一括比較、複数のサイトの中から最安値の飛行機チケットを一度にまとめて探し出すことができるサイトです。航空券の購入だけでなくホテルやレンタカー、海外保険も一括して購入できるので旅行・留学にとても便利なサイトです♪

サイトの使いやすさ、料金の満足度ともにトップクラスの満足度はとても高く旅慣れていない人でも安心して利用できるサイトと言えるでしょう。

>>スカイスキャナーで格安航空券をチェック!

(2)トラベルコ(TRAVELKO)

「トラベルコ」は国内最大級の旅行予約サイトであり日本資本の会社が運営しているので、まずその「安心さ」は大きな魅力ですね♪

サービスでの最大の魅力は、複数の格安航空券サイトにまたがって最安値を探せる点です。少しややこしいかもしれませんが、各格安航空券サイトを含む国内外1,500以上の旅行サイトをさらに比較できる点で「できるだけ安い」航空券を探すのにはうってつけのサイトです。

>>トラベルコで格安航空券をチェック!

(3)Trip.com

Trip.com」は世界最大級の旅行会社グループであり、もちろん格安航空券も取り扱っています。ホテルやレンタカーだけでなく現地のアクティビティや鉄道、レンタルWi-Fiなど幅広い予約機能が特徴です。また格安航空券の比較・購入においては「価格グラフ」という機能があり、1日ごとの最安値を確認することができます。 最安値だけでなく最安日はいつなのかも調べられるのも非常に魅力的でその機能の充実さは多くの旅行・留学する人々から好評です。

>>Trip.comで格安航空券をチェック!

(2)航空会社の期間限定セールを活用する

LCC、フルサービスキャリアを含む航空会社では「期間限定セール」が不定期で開催されます。主には新規就航セールや◯◯周年セール、夏休み・お正月セールなど各々の航空会社で開催されるセールに合わせて航空券を取得するとフルサービスキャリアにも関わらず格安で航空券を取得することができます。


セール例)※2021年6月16日(水)時点のセール情報


■エミレーツ航空の場合 ⇢エミレーツ航空、ドバイや欧州行きなどでセール ドバイ往復6.4万円台など

■セブパシフィック航空の場合 ⇢セブパシフィック航空、日本〜マニラ3路線でセール 片道2,800円から

国内線LCCのセールが多いですが、留学先として人気のフィリピンやヨーロッパ(マルタ・イギリス)などのセールも度々開催されています。どの航空券も数に限りがあり、即完売する可能性が高いので逐一チェックすると良いでしょう。

>>最新の格安航空券セール情報はコチラ!

(3)閑散期(ローシーズンに予約・購入する)

航空券の価格はダイナミックプライシング制(商品やサービスの価格を需要と供給の状況に合わせて変動させる価格戦略)で日々価格が変動しています。 大型連休のGWやお盆、お正月など時期によっても大きく変動し、購入する曜日によっても価格が違います。日本では上記の大型連休の時期が高い時期になるので、航空券の費用負担を減らしたいのであれば繁忙期(ハイシーズン)をずらして購入するのが良いでしょう。 反対に閑散期(オフシーズン)の時期は繁忙期(ハイシーズン)と比べて比較的航空券の料金も格安です。他にも世間の人々が旅行を終えたであろう大型連休の後や、早朝・深夜出発のフライトも比較的予約・購入する人が少ないので安くなることが多いです。

(4)直行便ではなく経由便を利用する

日本や海外の電車やバスなどの交通機関の多くは「距離制」で料金を決定していますが、航空券の値段は距離制では料金を決めておらず「需要制」で決められています。 目的地から目的地までは1日に複数本の便が運行されていることから、前述の通り早朝や深夜の便の需要は高くありません。そこでそれらの需要の低い便を組み合わせることにより格安で航空券を取得することができます。 行き先にもよりますが、例えばヨーロッパを目的地とする場合は日本から直行便を利用して行くよりも中国やUAE(中東)で1〜2回乗り継ぐだけで3万円以上安くなることもあります。乗り継ぎの時間によっては経由地を観光できたり、長時間フライトの場合は休憩ができたり出来るので経由便の格安航空券を買うメリットは安いだけではありません。

ただし海外に行くのが初めて、乗り継ぎが上手く出来るか不安という人(特に1-2時間の乗り継ぎは遅延の可能性を考えるとリスクが高いです)は少々高くても直行便の航空券を取ることをオススメします。特に1〜4週間の留学など、あまり時間に余裕がない短期留学の方には直行便の方が良いかもしれないですね。

「安ければOK」は間違い!目的にあった格安航空券の選ぼう!

ここまで留学費用の大きなウェイトを占める「航空券」を安く買うための方法を見てきましたが、安ければ何でもOK!という訳ではありません。 例えばLCCの航空券はフライトキャンセル時の保証がなかったり、ホテルの斡旋や食事の負担などは行わずあくまで自己解決を求めている会社も少なくないです。他にも大手の航空会社と比べて遅延が多かったり、使用する空港が市内から少し離れていたり(日本の場合は成田空港に多くLCCが発着しています)します。 以上から、機内サービスの利便性や移動時間の短縮、キャンセル・遅延時の保証が心配という方はフルサービスキャリアの航空券を購入した方が無難でしょう。「安い」ということに目を奪われず、あくまで自分の嗜好・目的に合った航空券を選びましょう!

まとめ〜賢く航空券を購入し留学をもっとおトクに、格安に!〜

いかがだったでしょうか? 今回は留学費用を減らすためのヒント①として留学費用における大きな割合を占める「航空券」を安く買うヒントについて見ていきました。 留学となるとやはり航空券の費用が心配…。という方は多いと思いますが、格安航空券サイト、買うタイミング、各航空会社の割引セールなどを上手く理解し工夫することによって格安にゲットすることが可能です。 ただし安ければOK!というわけでなく、格安航空券ならではのメリット・デメリットを比較・検討しながら自分の目的に合った航空券を購入しましょう! ========================================


ONE WAYでは「留学コーチング」サービスを提供しています。一般的な留学カウンセリングとは異なり、留学のキッカケは?留学を通して何を実現したいか?将来、留学後はどう生きていきたいか?といった留学を通しての目標・目的設定から始まります。


そこで見つかった自分だけの目標、目的、答えをもとに、自分だけの留学プランを作成、見つけ、計画作成・決定〜出発までの一連の流れをサポートします。


かつて自分が経験し、そうだったように「留学」は間違いなく人生の大きなキッカケとなる体験です。それ故に多くの費用と時間を有します。特に社会人を経ての留学や、大学生の就活を見据えた留学は、今後のキャリアの大きな分岐点にもなり得ます。そのために留学コーチングは、そんな皆さんの人生を変える体験をサポートします。


>>ONE WAY留学コーチングのサービス概要・料金はこちら!


========================================= --End--

0件のコメント